コーヒーマシンのメリットとデメリット

美味しいコーヒーが毎日飲めるコーヒーマシン。カセット式コーヒーマシンのメリットとデメリット
MENU

コーヒーマシン頒布会のメリットとデメリット

UCCのコーヒーマシン

コーヒーマシンで美味しいコーヒーが飲める、上島珈琲の世界のコーヒー頒布会。初回のコーヒーはほぼ半額の1杯あたり41円となっています。

コーヒー専門ショップよりも新鮮で挽きたての、極上のコーヒー豆。いつでも、その香りをお楽しみ頂けます。

上島珈琲ドリップポッドのメリット

コーヒー鑑定士の選んだ最高の世界の珈琲豆
UCCの熟練した「コーヒー鑑定士」が、世界中のコーヒー生産地から厳選したコーヒー豆をお届けします。
瞬間パックで焙煎したて・挽きたてを味わえる
炒りたて挽きたてのコーヒー豆を1杯分ずつ密封パック。だからコーヒー豆をショップで挽いて買ってくるよりもさらに新鮮!
プロのハンドドリップの技
独自開発のドリップポッドで、「蒸らし」「湯温」「抽出速度」までプロのハンドドリップの技を再現しました。
ハンドドリップレベルの珈琲を味わうまで90秒
電源を入れて約30秒で準備完了。ポッドをセットし、抽出ボタンを押して約60秒で出来上がり。
片付けもすごく簡単!
ポットをぱっと捨てるだけ。片付けも簡単で手間いらずです。

UCCドリップポッドのデメリット

  • カセット式コーヒーマシン全般に言えることですが、好きなコーヒー豆を買ってきて挽いて淹れることは出来ません。
  • 停電のときはコーヒーマシンを使用することが出来ません。

珈琲店で挽いた豆を持ち帰っても、1袋(通常200~500gくらいで購入されるでしょうか)を使い切るまでには、どうしても湿気ってしまったり、酸化して風味が落ちてしまったりします。その点、この瞬間真空パックのカプセル式コーヒーなら、劣化せずに焙煎したて、挽きたての美味しい状態で飲むことが出来ます。

毎月違うコーヒーが届くので新しい発見も!

ご自分で選ばないコーヒー豆の種類ってありますよね。なんとなく・・や、一回飲んだ時にお口に合わなかったり。でも、ちょっとプロの選んだ、その季節におすすめのコーヒー豆を飲んでみませんか?新しい発見や、お気に入りのコーヒー豆と出会えるかもしれませんよ。

UCCのコーヒーマシンキャンペーンページ

このページの先頭へ